薬剤師転職コラム

タイプ別おすすめ 病院の薬剤師不足が続く神奈川県は東京に次いで転職活動がしやすい地域

人口10万人に対して薬剤師数が約240人となる神奈川県は薬局の数が上位3位に入るほどの地域です。薬剤師の大半が薬局に勤める神奈川県では、未だ病院薬剤師が不足しています。求人数は東京に次ぐ数となっており、都心に近いことから転職がしやすい地域として考えられています。
東京の陰に隠れやすい神奈川県ですが、年収が600万円を超すような好条件の求人も存在しています。こうした求人を獲得するには薬剤師の転職支援サービスを利用するなど工夫が必要となるでしょう。
求人数に恵まれる神奈川県ですが、地方部に比べて都心部は年収が低くなる傾向にあるため、転職には十分な下調べが必要です。ここでは神奈川県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

神奈川の調剤薬局情報

神奈川の総合病院・クリニック

神奈川の総合病院

神奈川のクリニック

神奈川の調剤薬局

アイングループ

クオールグループ


総合メディカル

日本調剤

なの花薬局

神奈川県の薬剤師転職サイト

m3.com(薬キャリ)

チェック業界トップクラスの求人数
チェック最短即日紹介あり
チェック転職登録希望者数No1

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

マイナビ

チェック地方や地域の求人に強い
チェック利用者満足度4年連続No1
チェック薬事事情に詳しい

【求人傾向】求人数の多さは東京に次ぐも競争率は高め
薬剤師転職コラム 人口10万人に対して薬剤師数230人程度と、神奈川県は東京よりも競争率が低く、転職活動しやすい地域です。全国で上位3に入るほどの薬局数で、その数は4,000近くにも上ります。こうした背景からか、神奈川県では薬局に努める薬剤師の数が多く、薬剤師全体の6割以上が該当します。
薬局の求人は多いものの、都市圏に該当することから競争が存在することは確かです。そのため、神奈川県に転職を考えた際には、事前にしっかりと準備した上で臨みましょう。一方、病院では薬剤師が不足している状況です。病院は350近く存在することから、全体的に見てもその数は多く、他の地域よりも転職しやすい点が特徴です。
東京に負けず劣らず、薬剤師の転職に適した神奈川県。ここでは神奈川県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

【平均年収】神奈川県で働く薬剤師の平均年収は約560万円と他地域よりも高め
ほかの地域に比べて薬剤師の需給状況が安定している神奈川県の平均年収は約560万円です。
薬学部を持つ大学が少なく、神奈川県内の薬学部卒業生の多くが、好条件な製薬会社への就職を希望して、東京や大阪などの都市圏へと流れていきます。現在もこうした流れは続いており、これが神奈川県内の薬剤師平均年収が高めになる理由とされています。
薬局では十分とされている薬剤師ですが、病院や診療所ではまだまだ不足傾向にあるため、神奈川県は高額年収の求人を狙いやすく、転職活動がしやすい地域と言えます。
県庁所在地となる横浜市は人気が高く、薬剤師が集中します。求人数も横浜市のような都市部に多く存在するも、年収面で比較すると地方部の方が高いことが分かっています。茅ヶ崎や相模原市では600万円を超える好条件も存在するため、年収アップを希望する方には入念なリサーチが必要です。
【薬剤師の今後】神奈川県は薬剤師の職場が多く東京都よりも転職活動しやすい状況が続く
豊富な求人数と病院や診療所の薬剤師不足といった理由から、今後も神奈川県は薬剤師が転職しやすい地域となりそうです。
都市部には病院をはじめ多くの求人が集まり、地方部では求人の数や種類が減るものの、年収が600万円を超える求人が存在します。
薬局の数が多く、病院や診療所では薬剤師が必要とされていることから薬剤師にとっても転職しやすく、神奈川県内の薬剤師ニーズは今後も続くことが予想されています。
【おすすめの転職サイト】職場選びをサポートしてくれるコンサルタントがいる転職サイトがおすすめ
求人の数と種類が豊富な神奈川県で転職を成功させるためには、求人情報をしっかり吟味し、理想の条件に近い求人を探し出さなければなりません。求人探しから面接までを1人で進めるのは非常に負担が大きく、効率的とは言えません。
より確実な転職活動を進める上で便利なのが薬剤師転職サイトです。転職サイトでは一般公開されている求人よりも条件の良い非公開求人を見ることができるため、より好条件な求人を見つけやすくなります。
転職サイトには専任のコンサルタントがいるため、勤務先との条件交渉や面接対策、薬剤師業界の詳細など納得がいくまで相談することも可能です。

引用:(1)内閣府、高齢化の状況
【出典】 『厚生労働省』医師・歯科医師・薬剤師調査の概況、平成26年(2014年)年度年次推移調べ 『平均年収.Jp』平成27年度人事院統計表、都道府県平均年収・薬剤師年収調べ
まとめ
多くの求人数を誇る神奈川県では未だ病院・診療所での薬剤師不足が続いています。県内の薬学部卒業生が県外の医療機関に就職するなどの理由から、神奈川県は比較的転職活動がしやすい地域です。
都市部では平均年収が400万円から500万円の求人がほとんどですが、地方部となると600万円や650万円といった求人が集まる傾向にあります。
高額年収を理由に転職する場合は、1人で活動するよりも薬剤師転職サイトでのサポートを受けた方が成功率が高くなります。
専任コンサルタントが年収交渉や面接対策を支援してくれるため、転職する薬剤師にかかる負担も軽くなるなどメリットに富んでいます。

エリア別おすすめ

メダル

薬キャリ

最新おすすめサイト

キャッチコピー 薬キャリについて

薬キャリは、紹介求人数40,000件以上の日本最大級薬剤師専門転職サイト。 同業他社の求人も取り扱っているため、情報量が豊富です。 正社員、アルバイト、パートだけでなく、派遣登録も可能。女性や主婦向けの求人も多数。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 業界トップクラス。40,000件以上の紹介求人数
おすすめポイント 就職・転職がスピーディ。最短即日紹介もあり
おすすめポイント 転職活動をサポートしてくれるエージェントが付く
おすすめポイント 正社員、アルバイト、派遣紹介、あらゆる条件で探せる
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
48,315 38,458 5,593 3,651 493
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

       

メダル

マイナビ薬剤師

最新おすすめサイト

キャッチコピー マイナビ薬剤師について

マイナビ薬剤師は、顧客満足度は94%以上。楽天リサーチで4年連続利用者満足度1位!
医療機関だけでなく、製薬メーカーなどの企業薬剤師への転職ノウハウも持っています。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 利用者満足度3年連続№1
おすすめポイント 地方や地域の求人に強い
おすすめポイント コンサルタントが面接に同行
おすすめポイント 徹底の現場取材「薬剤師の職場カルテ」
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
42,779 28,379 12,263 2,047 93
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国 ×

メダル

ファルマスタッフ

最新おすすめサイト

キャッチコピーファルマスタッフについて

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サイト。 求人先にはスタッフが直接足を運ぶので、職場の雰囲気や人間関係などの情報も豊富。 派遣薬剤師の求人に強いのも魅力です。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント サイト登録者と必ず直接面談する
おすすめポイント 職場の雰囲気も教えてもらえる
おすすめポイント 派遣薬剤師の求人が豊富
おすすめポイント 交渉に強い専任コンサルタント
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
76,498 62,249 9,829 4,174 134
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

japanmap

おすすめコンテンツ