薬剤師転職コラム

タイプ別おすすめ 鹿児島県の職場情報

鹿児島県は人口10万人に対して薬剤師の数が180人弱となっており、全国でも極めて薬剤師数が少ないことで知られています。

県内で働く薬剤師の数に対して求人は多い傾向にあるため、鹿児島県は九州エリアの中では転職しやすい地域と言えます。

鹿児島県で働く薬剤師の勤務先は病院が多く、その数は3割ほどと報告されています。薬剤師不足とされる鹿児島県ですが、県内の病院や診療所に勤務する薬剤師の需給バランスは取れており、その比率は全国平均を上回っています。

九州エリアの中では比較的転職がしやすいとされる鹿児島県。ここでは福井県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

鹿児島の調剤薬局情報

鹿児島の総合病院・クリニック

鹿児島の総合病院

鹿児島のクリニック

鹿児島の調剤薬局

アイングループ

クオールグループ


総合メディカル

日本調剤

鹿児島県の薬剤師転職サイト

m3.com(薬キャリ)

チェック業界トップクラスの求人数
チェック最短即日紹介あり
チェック転職登録希望者数No1

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

マイナビ

チェック地方や地域の求人に強い
チェック利用者満足度4年連続No1
チェック薬事事情に詳しい

【求人傾向】多くの薬剤師は鹿児島市に集中し地方部では薩摩川内市や霧島市で高額年収が目立つ
ほかの地域と比べると、鹿児島県は薬剤師の勤務場所が少ないことが目立ちます。こうした薬剤師の需要が低い地域では薬局やドラッグストアでも年収が安くなる傾向にあり、鹿児島県で年収アップを狙っての転職は難しいと言えます。

このように、鹿児島県内では高額年収求人が見つかりにくいといった特徴があるため、転職の際にはじっくりと求人を探し、職場を下調べするといった入念な計画が必要となるでしょう。

調剤薬局のほとんど鹿児島市に集中しており、都市部であれば地方部よりも求人は多いため、比較的に転職のハードルは低くなります。出水市や奄美市といった地方部となると調剤薬局数が減るため、転職の際には求人情報だけでなく、職場環境や人間関係について下調べしておくと良いでしょう。

【平均年収】鹿児島県内の薬剤師平均年収はおよそ500万円となり全国平均を下回る結果
鹿児島県で働く薬剤師の平均年収はおよそ500万円程度となっています。年収が上がりやすい条件を備えている鹿児島県ですが、勤務地が限られていることや薬剤師のニーズがそれほど高くないなどの理由から、年収が上がりにくくなっているようです。

都市部である鹿児島市の一例だと病院の平均年収は400万円から500万円となっており、薩摩川内市や霧島市といった地方部では調剤薬局が550万円から650万円程度となっています。中には700万円を超える年収を提示する求人も見受けられます。

もともと鹿児島県には薬剤師の求人が少なく、薬剤師からの人気も低い地域なので年収が上がる見込みは薄いと言えるでしょう。鹿児島県内で少しでも年収の高い求人を見つけるには、薬剤師転職サイトの利用やコンサルタントの条件交渉といったサポートが欠かせません。

【薬剤師の今後】進む高齢化に伴って薬剤師活躍の場が増える
今後、薬剤師が進む高齢化社会の中で働き続けるためには、在宅医療や患者が安心できるコミュニケーションといった技術が求められます。

在宅医療では薬剤師による患者に寄り添った接し方や健康相談・情報提供といったケアができるようになっておくべきとされています。そのため、普段からの自己研さんはもちろん、緩和ケアが得意な病院薬局や調剤薬局で経験を積むといったキャリアアップが必要となるでしょう。

また、地域医療の現場においてとくに重要視されているコミュニケーションに至っては患者の心と体のケアに欠かせない重要な技術とされているため、将来的にこうしたケアができる薬剤師のニーズが高まるとされています。

【おすすめの転職サイト】非公開求人や年収交渉ができるコンサルタントのいる薬剤師転職サイトを選ぶ
鹿児島県で好条件の求人を探すポイントは地方部の調剤薬局やドラッグストアを狙うことです。少ない求人の中から希望の求人を見つける場合、薬剤師転職サイトの活用が欠かせません。転職サイトでは一般公開されている求人よりも条件の良い、非公開求人を見ることができます。

複数の薬剤師転職サイトへ登録しておけばより多くの非公開求人を比較できるため、求人の少ない地域でもより多くの求人情報が手に入ります。

転職サイトには専任のコンサルタントがいるため、勤務先との条件交渉や面接対策、薬剤師業界の詳細などについて相談されることをおすすめします。


九州エリアの中では求人数に恵まれているとされる鹿児島県でも、思うように求人情報が集まらない可能性があります。そのため、転職を成功させるためには、いかにして求人情報を得るかが重要と言えるでしょう。

薬剤師不足が叫ばれるも勤務地が少ないことから、鹿児島県は必ずしも転職しやすい地域とは言えません。しかし、中には好条件の求人もあるため、転職支援サービスを通じて求人を絞り込んでいくと良いでしょう。

エリア別おすすめ

メダル

薬キャリ

最新おすすめサイト

キャッチコピー 薬キャリについて

薬キャリは、紹介求人数40,000件以上の日本最大級薬剤師専門転職サイト。 同業他社の求人も取り扱っているため、情報量が豊富です。 正社員、アルバイト、パートだけでなく、派遣登録も可能。女性や主婦向けの求人も多数。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 業界トップクラス。40,000件以上の紹介求人数
おすすめポイント 就職・転職がスピーディ。最短即日紹介もあり
おすすめポイント 転職活動をサポートしてくれるエージェントが付く
おすすめポイント 正社員、アルバイト、派遣紹介、あらゆる条件で探せる
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
48,315 38,458 5,593 3,651 493
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

       

メダル

マイナビ薬剤師

最新おすすめサイト

キャッチコピー マイナビ薬剤師について

マイナビ薬剤師は、顧客満足度は94%以上。楽天リサーチで4年連続利用者満足度1位!
医療機関だけでなく、製薬メーカーなどの企業薬剤師への転職ノウハウも持っています。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 利用者満足度3年連続№1
おすすめポイント 地方や地域の求人に強い
おすすめポイント コンサルタントが面接に同行
おすすめポイント 徹底の現場取材「薬剤師の職場カルテ」
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
42,779 28,379 12,263 2,047 93
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国 ×

メダル

ファルマスタッフ

最新おすすめサイト

キャッチコピーファルマスタッフについて

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サイト。 求人先にはスタッフが直接足を運ぶので、職場の雰囲気や人間関係などの情報も豊富。 派遣薬剤師の求人に強いのも魅力です。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント サイト登録者と必ず直接面談する
おすすめポイント 職場の雰囲気も教えてもらえる
おすすめポイント 派遣薬剤師の求人が豊富
おすすめポイント 交渉に強い専任コンサルタント
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
76,498 62,249 9,829 4,174 134
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

japanmap

おすすめコンテンツ