薬剤師転職コラム

タイプ別おすすめ 沖縄県の職場情報

沖縄県は人口10万人に対して薬剤師の数が150人弱となっており、全国でも薬剤師数が最下位となっています。

県内で働く薬剤師の勤務先に偏りはなく、比較的に病院や診療所に薬剤師人気が集まりやすい傾向です。薬剤師の求人が少ないことから、沖縄県で転職先や薬剤師求人を探すことは非常に困難と言えるでしょう。

薬剤師の勤務地や求人が少ないことから転職のハードルが高いとされる沖縄県ですが、ここでは沖縄県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

沖縄の調剤薬局情報

沖縄の総合病院・クリニック

沖縄の総合病院

沖縄のクリニック

沖縄の調剤薬局

アイングループ

クオールグループ


総合メディカル

日本調剤

沖縄県の薬剤師転職サイト

m3.com(薬キャリ)

チェック業界トップクラスの求人数
チェック最短即日紹介あり
チェック転職登録希望者数No1

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

マイナビ

チェック地方や地域の求人に強い
チェック利用者満足度4年連続No1
チェック薬事事情に詳しい

【求人傾向】多くの薬剤師は那覇市に集中し地方部となる浦添市やうるま市で高額年収が目立つ
日本で最も薬剤師の数とその勤務場所が少ない地域、それが沖縄県です。薬剤師不足であることから年収が上がりやすい条件は満たしているものの、勤務地や求人が少ないことが災いし、それほど年収には反映されていません。そのため、沖縄県で年収アップを狙っての転職は難しいと言えるでしょう。

さらに、沖縄県内では高額年収求人が見つかりにくいといった特徴があるなど、転職の際にはじっくりと求人を探し、職場を下調べするといった入念な計画が必要となるでしょう。

調剤薬局のほとんどが都市部となる那覇市・沖縄市に集中しており、都市部であれば地方部よりも求人は多いため、比較的に転職のハードルは低くなります。宜野湾市・名護市といった地方部となると調剤薬局数が減るため、転職の際には求人情報だけでなく、職場環境や人間関係について下調べしておくと良いでしょう。

【平均年収】沖縄県内の薬剤師平均年収はおよそ510万円となり全国平均を下回る結果
沖縄県で働く薬剤師の平均年収はおよそ510万円程度となっています。沖縄県特有の地理的環境や、勤務地が限られていることから薬剤師のニーズも上がらず、年収が低いとみられています。

都市部である那覇市の一例だと病院の平均年収は400万円から450万円となっており、うるま市や浦添市といった地方部では調剤薬局が500万円から600万円程度となっています。

そもそも沖縄県には薬剤師の求人が少なく、薬剤師からの人気も低い地域なので年収が上がる見込みは薄いと言えるでしょう。沖縄県内で少しでも年収の高い求人を見つけるには、薬剤師転職サイトの利用やコンサルタントの条件交渉といったサポートが欠かせません。

【薬剤師の今後】地域の高齢化に伴う在宅医療など幅広い業務に対応できる薬剤師が求められる
沖縄県では今後、地域の高齢化対策としてジェネリック医薬品の推進や在宅医療などへの関わりが広く求められるようになります。

大まかな役割としては在宅医療への関わりのほか、セルフメディケーションの推進・普及、そして地域社会に根付いた予防医療への取り組みなどが挙げられます。後のこうした流れに対応できるよう、薬剤師には向上心を持って積極的に学び続けることが大切です。また、治療は患者との対話を通じて行われるため、コミュニケーション能力に長けていることも必須です。

日々の自己研さんは、これからの薬剤師には欠かせない責務となるでしょう。

【おすすめの転職サイト】非公開求人や年収交渉ができるコンサルタントのいる薬剤師転職サイトを選ぶ
沖縄県で好条件の求人を見つけるのは容易ではありません。少ない求人の中から希望の求人を見つける場合、薬剤師転職サイトの活用が欠かせません。転職サイトでは一般公開されている求人よりも条件の良い、非公開求人を見ることができます。

複数の薬剤師転職サイトへ登録しておけばより多くの非公開求人を比較できるため、求人の少ない地域でもより多くの求人情報が手に入ります。

転職サイトには専任のコンサルタントがいるため、勤務先との条件交渉や面接対策、薬剤師業界の詳細などについて相談されることをおすすめします。


薬剤師の求人が極めて少ない沖縄県では、思うように求人情報が集まらない可能性があります。そのため、転職を成功させるためには、いかにして求人情報を得るかが重要と言えるでしょう。

薬剤師不足が叫ばれるも勤務地が少ないことから、沖縄県は必ずしも転職しやすい地域とは言えません。しかし、中には好条件の求人もあるため、転職支援サービスを通じて求人を絞り込んでいくと良いでしょう。

エリア別おすすめ

メダル

薬キャリ

最新おすすめサイト

キャッチコピー 薬キャリについて

薬キャリは、紹介求人数40,000件以上の日本最大級薬剤師専門転職サイト。 同業他社の求人も取り扱っているため、情報量が豊富です。 正社員、アルバイト、パートだけでなく、派遣登録も可能。女性や主婦向けの求人も多数。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 業界トップクラス。40,000件以上の紹介求人数
おすすめポイント 就職・転職がスピーディ。最短即日紹介もあり
おすすめポイント 転職活動をサポートしてくれるエージェントが付く
おすすめポイント 正社員、アルバイト、派遣紹介、あらゆる条件で探せる
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
48,315 38,458 5,593 3,651 493
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

       

メダル

マイナビ薬剤師

最新おすすめサイト

キャッチコピー マイナビ薬剤師について

マイナビ薬剤師は、顧客満足度は94%以上。楽天リサーチで4年連続利用者満足度1位!
医療機関だけでなく、製薬メーカーなどの企業薬剤師への転職ノウハウも持っています。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 利用者満足度3年連続№1
おすすめポイント 地方や地域の求人に強い
おすすめポイント コンサルタントが面接に同行
おすすめポイント 徹底の現場取材「薬剤師の職場カルテ」
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
42,779 28,379 12,263 2,047 93
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国 ×

メダル

ファルマスタッフ

最新おすすめサイト

キャッチコピーファルマスタッフについて

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サイト。 求人先にはスタッフが直接足を運ぶので、職場の雰囲気や人間関係などの情報も豊富。 派遣薬剤師の求人に強いのも魅力です。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント サイト登録者と必ず直接面談する
おすすめポイント 職場の雰囲気も教えてもらえる
おすすめポイント 派遣薬剤師の求人が豊富
おすすめポイント 交渉に強い専任コンサルタント
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
76,498 62,249 9,829 4,174 134
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

japanmap

おすすめコンテンツ