和歌山県の職場情報探し

首都圏や主要都市を除く多くの県で、近年薬剤師の大幅不足が問題になっています。関西地
方でもこの格差はかなり如実に表れていて、大阪府・兵庫県とその他の県で完全に薬剤師数
はラインが引かれてしまっている状態です。
では関西地方の中でも和歌山県ではどうなのでしょうか。
やはり和歌山県も人材不足がかなり深刻な状態になっています。老若男女問わず続けられる
薬剤師の仕事は、引っ越しやUターン・Iターン転職にも有利に働きます。初めて和歌山県で
働こうと考えている人も、和歌山県のメリット・デメリットを活かして上手に転職活動を進
めていけるように、詳しく対策を練っていくことが肝心です。

和歌山県の薬剤師転職サイト

 女性に人気の職業

女性に人気の職業として、いつも上位に名を連ねている薬剤師。一度資格を得たら、年齢に左 右されることも、地域に影響されることも少ない職であることが、結婚や出産といった転機を 迎える女性から根強い人気を得る理由になっているようです。

 和歌山県内での薬剤師の人数

現在、日本国内で薬剤師の登録をしている延べ人口は288,151人。(2014年12月時点)
その中でも薬局で働く薬剤師の数は161,198人と薬剤師の雇用先の中では最も多く、次点に続く 医療施設勤務の薬剤師の数は54,879人で薬局勤務の約3分の1。この人数から、薬剤師業界の 中で薬局で働く人がどれだけ膨大な数を占めているのか分かるかと思います。
では、関西地方の中でも和歌山県内での薬剤師人口はどれくらいいるものなのでしょうか?
全国の総薬剤師数は先述の通り288,151人。そのうち和歌山県内の薬剤師数は2,163人です。多い のか少ないのか、数字だけではいまひとつよくわかりませんね。
人口10万人あたりの薬剤師数ランキングが47都道府県中第18位という和歌山県。
薬局・医療施設に従事する人の数は全国の平均値が170.0人なのに対して、和歌山県では164.3人。
平均よりも若干数、6人少ないという結果が出ています。これはどんなことが影響しているので しょうか。

 大都市のデメリットを知っておこう

関西における2府4県で平均値である170.0人を超えているのは、第3位である兵庫県(198.2人)と 10位の大阪府(178.8人)の2つです。こちらの2つの地域では薬剤師の数は飽和状態にあり、転職 を考えていてもなかなか職に就きにくい、「薬剤師が余っている」状態になっています。
これは大都市ならではのデメリットと言えると思われます。
例えば西日本最大の都市と言われている大阪府の総人口は880万人を超えています(2016年調べ)。
和歌山県の総人口は約9分の1にあたる95万人弱。かなりの人口の差ですよね。
近年大都市への人口流出が問題になっていますが、まさにこの現象が和歌山県でも起きている状 態なのです。そうすると薬剤師も同じ。これが和歌山県における薬剤師不足の原因のひとつでは ないのでしょうか。
確かに大都市には話題のスポットや人気のお店などが多く立ち並び、大変魅力的な場所です。交通 も便利なので、移り住んだり、新しく職に就こうとする人も多いでしょう。
ですが魅力的な企業や施設の求人にはライバルも多いもの。つまり先程も述べた通り、希望の職に 就きにくいわけです。

 和歌山県内で仕事を探すメリットとは。

大きくいって2つのメリットがあると思います。
1つ目は、給与面について。まず、和歌山県内における総人口の平均年収。これは約430.0万円にな ります(2015年調べ)。これを和歌山県内の薬剤師に特化して見てみると、平均年収は約531.0万円。
いかがでしょう。なんと100万円近く多い年収であることが分かります。
よく「薬剤師は儲かる」と噂では聞きますが、どうやら本当のことみたいですね。
これは先程から何度も出ている、薬剤師の人材不足が影響しているのも高額年収になる一環として 挙げられます。求人をしても人が集まらないと、企業はどうするでしょう? そうです。他よりも多く の好条件・特典を用意して人を集めようとします。それがまさに高額年収にあてはまるわけです。
金額面だけではありません。場所によっては家賃のほう助などの住居への待遇もあるでしょう。
薬剤師がいつの時代も損分ない高額収入が望めるのはこういった裏事情があるからなのかもしれま せん。
そして2つ目。こちらはなんといっても求人倍率の低さです。大都市で何十倍という求人リスクを 侵さずとも、優位に転職活動を進めることが可能です。勤務時間や通勤時間なども、やはり地元の ほうが融通が利く場合が多いですし、なにより土地勘があるというのは強みですよね。
高齢化社会に拍車がかかっていく日本では、今後薬局の数はどんどん増えていく状況になるそうです。
2011年の段階で和歌山県内の薬局数は448施設でしたが、この数も年を経て増加の一途をたどって います。これは新規の薬局が増えていくことを意味し、つまり新規採用も増えるということにつな がります。大都市や他県に移ることなく、ずっと続けていける仕事として、これ以上の職はないの かもしれませんね。

 

引用:(1)内閣府、高齢化の状況
【出典】 『厚生労働省』医師・歯科医師・薬剤師調査の概況、平成26年(2014年)年度年次推移調べ 『平均年収.Jp』平成27年度人事院統計表、都道府県平均年収・薬剤師年収調べ

エリア別おすすめ

メダル

薬キャリ

最新おすすめサイト

キャッチコピー 薬キャリについて

薬キャリは、紹介求人数40,000件以上の日本最大級薬剤師専門転職サイト。 同業他社の求人も取り扱っているため、情報量が豊富です。 正社員、アルバイト、パートだけでなく、派遣登録も可能。女性や主婦向けの求人も多数。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント業界トップクラス。40,000件以上の紹介求人数
おすすめポイント就職・転職がスピーディ。最短即日紹介もあり
おすすめポイント転職活動をサポートしてくれるエージェントが付く
おすすめポイント正社員、アルバイト、派遣紹介、あらゆる条件で探せる
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
48,315 38,458 5,593 3,651 493
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

メダル

マイナビ薬剤師

最新おすすめサイト

キャッチコピー マイナビ薬剤師について

マイナビ薬剤師は、顧客満足度は94%以上。楽天リサーチで3年連続利用者満足度1位! 医療機関だけでなく、製薬メーカーなどの企業薬剤師への転職ノウハウも持っています。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント利用者満足度3年連続№1
おすすめポイント地方や地域の求人に強い
おすすめポイントコンサルタントが面接に同行
おすすめポイント徹底の現場取材「薬剤師の職場カルテ」
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
42,779 28,379 12,263 2,047 93
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国 ×

メダル

ファルマスタッフ

最新おすすめサイト

キャッチコピー ファルマスタッフについて

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サイト。 求人先にはスタッフが直接足を運ぶので、職場の雰囲気や人間関係などの情報も豊富。 派遣薬剤師の求人に強いのも魅力です。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイントサイト登録者と必ず直接面談する
おすすめポイント職場の雰囲気も教えてもらえる
おすすめポイント派遣薬剤師の求人が豊富
おすすめポイント交渉に強い専任コンサルタント
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
76,498 62,249 9,829 4,174 134
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

ranking

おすすめコンテンツ