転職サイトから見る薬剤師の世界

クッションを抱えて悩む女性

「そろそろ転職しようかな」
そう思い始めたとき、いまの会社を辞めようと考える理由はなんですか?

・仕事内容がつらい。
・給与が納得いかない。
・人間関係に問題がある。
・何年も同じ職場にいるから気分転換したい。
・その他

転職を考える理由は人それぞれあるかと思います。 そして転職をなんとなく考え始めて、そしていざ動き出すのも、 思い立ったらすぐ!という人もいれば、そこからのんびり動き始める人もいるでしょう。

では、転職先を考えるとき、あなたなら何を必要条件に挙げますか?

 「薬剤師」といっても、種類はたくさん

一言で「薬剤師」といっても、その種類はたくさんあります。
病院や薬局で患者さんから処方箋を受け取って薬を処方する薬剤師。 大学や研究所、化粧品会社等で新薬や既存薬の研究や開発を行うのも薬剤師のお仕事です。

平成27年度の「中央社会保険医療協議会」報告書において、 薬剤師の平均年収は590万円という数字が出ています。
これを高い金額とみるのか低い金額とみるのかは、受け取り手次第と思われますが、 男女比に変換してみるとまた少し変わった見方ができてきます。
男性薬剤師 平均年収684.4万円
女性薬剤師 平均年収489.7万円
なんと200万円の差が生じているんです!
女性に優しい業種と言われている薬剤師の世界でも、まだまだこんなに男性優位な結果がでているんですね。

やはり働くのならよりよい給与を得たいというのは当たり前のこと。 では薬剤師の職種の中でも高額の年収を狙えるのはどんな職場になるのでしょう?

◎製薬会社 年収推定650万円

新薬の開発・研究がメインとなる製薬会社で働く薬剤師が高額年収になるという結果でした。
次いで病院 575万円、調剤薬局 550万円、ドラッグストア 400万円・・・となります。

金額面はそんなに重視していない、という方は上記の項目はまったく無視してくださって結構ですが、 それなりに金額面も重視したいという方は、頭の片隅に置いておいていただければと。

ではその先に進んでみましょう。

 人気の転職サイト

腕組みをする女性その中でも最も多い年収を得られるとされているのが製薬会社。 転職を考える時にかなりの人が転職サイトにたどり着くと思います。
けれど転職サイトといっても数多く存在していて、一体どこのサイトを見ればいいのか どこのサイトから申し込めばいいのか悩んでしまいますよね。 薬剤師の求人を専門にしている数あるサイトの中から少し抜粋させていただくとこんな感じです。

「薬キャリ」 全国エリア対応で常勤・非常勤・派遣と幅広い求人枠を保有。
「マイナビ薬剤師」 全国エリア対応で常勤・非常勤の求人枠を保有。
「ファルマスタッフ」 全国エリア対応で常勤・非常勤・派遣と大規模な求人枠を保有。
「ヤクジョブ」 全国エリア対応で常勤・非常勤・派遣と幅広い求人枠を保有。
どのサイトも調剤薬局の求人数が最も多く、ドラッグストアや病院、企業などの求人数は 各サイトごとの特色により分かれている状態です。 サイト会員にならないと閲覧できない非公開求人情報も存在しているので、 どの業態に自分が就きたいのか、それによって見極めていくのが大事だと思われます。
また、ちょっと変わったサイトとしては「ファーマキャリア」という オーダーメイド式の薬剤師専門転職サイトも存在しています。
こちらは転職希望者の希望する内容に合わせてコンサルタントが交渉を行ってくれることから、 給料アップなどの条件を希望する人にオススメのサイトです。
あらゆる条件面から数多く存在する転職先を探していくのは大変なことかもしれませんが、 転職サイトを上手に使いこなして、よりよい好条件の求人を見つけ出してください。

↓↓大手比較サイトが集合↓↓
ranking

おすすめコンテンツ