タイプ別ランキング 求人数が多いおすすめサイト

薬剤師の転職を求人が多いサイトで探すなら|キャリアフィールド薬剤師転職比較どのサイトでも何かを探そうと思ったら、情報量の少ないサイトよりも情報量の多いサイト のほうが選択肢が広がり、読み手としてはありがたいものですよね。 薬剤師転職サイトも同じこと。数ある転職サイトの中から、より自分の希望に近い企業を探 し出すためには「求人数が少ない転職サイト」と、「豊富な求人数を誇る転職サイト」、 どちらで検索したほうがいいでしょうか? 言うまでもなく「豊富な求人数を誇る転職サイト」を選んだほうがベストですよね。勤務地や 給与面、雇用形態など、自分が希望するより良い求人をどれだけ見つけることができるのか。 選択肢が増えることは転職にはとっても有利なこと。あなたが求める最良の求人情報を探し出しましょう。

求人数が多いおすすめサイト

m3.com(薬キャリ)

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

マイナビ

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度4年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

インターネット上にたくさん存在する薬剤師転職サイト。 とりあえず見つけたから、とその1社の転職サイトだけで転職先を選ぼうとしていませんか? 急いてしまう気持ちをちょっと抑えて、まずは下記の4つの項目に目を向けてみてください。
各転職サイトの特色を読み取ろう
薬剤師転職コラム 薬剤師転職サイトなんてどれも同じ、なんて思い込んでいませんか? 確かに薬剤師の求人情報が載っている点はどこも同じです。 けれど、Aのサイトは「調剤薬局の求人」に特化していたり、Bのサイトは「病院での求人」に 特化していたり、Cのサイトは「ドラッグストアの求人」に特化していたり、とサイトによって 意外と特色が違っていたりするもの。 この場合、Aのサイトでは10社の求人しか載っていなくても、もしかするとB社では100社の求人 がある可能性も出てきてしまうんですね。最初に見つけたサイトで探してもいつまでたっても見つ からない、という人はこの特色を活かしきれていないのかも。 自分のやりたい、転職したい希望業態がはっきりしている人は、早い段階から希望の特色がはっきり している(求人数が多い)転職サイトを見つけ出すことが大切なわけです。

薬キャリ

最新おすすめサイト

キャッチコピー 薬キャリについて

薬キャリは、紹介求人数4,000件以上の日本最大級薬剤師専門転職サイト。 同業他社の求人も取り扱っているため、情報量が豊富です。 正社員、アルバイト、パートだけでなく、派遣登録も可能。女性や主婦向けの求人も多数。

求人数が多い季節ってあるの?
就職と違って転職の場合、企業は即戦力となる人物が欲しいわけですから突発の求人募集になりがちで、 特にどの季節に求人情報が出やすいか予測が難しいところがあります。その点を考えると、「企業重視」 で転職を考えるのはなかなか難しいものかもしれません。 かといってまったく求人数増加の予測ができないのか、というとそういうわけでもないようです。


やはり新卒採用と同じで、4月入社を見越した求人は多めなようです。 新卒者と同時に配属ができ、業務内容の説明もできるので企業によっても手間にならずにいいのかもしれません。 そして「やはり」という時期なのがボーナス後の転職。 しっかり前職のボーナスをゲットして退職。そして新しい職場へ向かう。1番効率的な気がします。 年度末の転職も多いというのは、仕事をひととおりやりきって区切りがついたから、という流れなんでしょうか。
求人数が増える季節の落とし穴
薬剤師転職コラム 求人数が増えれば選択肢も増えることになり、自分の中でより希望に近い条件の企業が見つかる可能性も高くなります。 最終的に話を進めたいと思える企業が複数残ってくることもあり得ますよね。 けれど、ここで忘れてはいけない問題点が。 「転職したいのは自分だけではない」 ついつい忘れてしまいがちですが、求人が増える=離職者が増えること。 誰かが辞めたから求人が挙がっている。そう、ほかの人も仕事を辞めて次を探している状況なんです。辞めた人が 次の転職先を探しているわけですから、自然と倍率が上がる時期も比例していることになります。しかも条件の良い 企業に求人が集中するのは自然の摂理。 常日頃から転職サイトをチェックして、いいなと思う企業がないかリサーチする。 そしていいなと思う求人が挙がったらすぐ応募する。 この2つの行動力が、転職にはとっても大事になってくるんですね。

マイナビ薬剤師

最新おすすめサイト

キャッチコピー マイナビ薬剤師について

徹底したコンサルタントによる充実サポート!マイナビは業界大手の人材紹介会社。だからこそ会員 一人ひとりのニーズを丁寧に汲み取って、転職先を探してくれるから4年連続で利用者満足NO.1! 地方や地域特化の転職先に強く、心配な面談にはコンサルタントが同行してくれるので安心。 利用者に一番人気のコンテンツ「薬剤師の職場カルテ」は一見の価値ありです。

自分に合ったサイトを見つけたら、次は・・・
薬剤師転職コラム 求人数が多く、自分の希望条件に合った転職サイトを見つけたら、企業を検索する前にやっておきたいことがひとつ。 転職サイトで意外と多いのが、会員登録しないと閲覧することができないシークレット求人情報です。 表立ったページでは見ることができなかった優良物件が隠されていることがあるので、まずは会員登録してしっかり ページ内をチェックすることから始めてみてください。 ひとつでも多くの求人情報を得て、少しでも自分の希望に沿った企業を見つける。 1日でも早く優良な転職を勝ち取れるように、日々の情報収集をお忘れなく。

タイプ別薬剤師転職サイト

メダル

薬キャリ

最新おすすめサイト

キャッチコピー 薬キャリについて

薬キャリは、紹介求人数40,000件以上の日本最大級薬剤師専門転職サイト。 同業他社の求人も取り扱っているため、情報量が豊富です。 正社員、アルバイト、パートだけでなく、派遣登録も可能。女性や主婦向けの求人も多数。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 業界トップクラス。40,000件以上の紹介求人数
おすすめポイント 就職・転職がスピーディ。最短即日紹介もあり
おすすめポイント 転職活動をサポートしてくれるエージェントが付く
おすすめポイント 正社員、アルバイト、派遣紹介、あらゆる条件で探せる
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
48,315 38,458 5,593 3,651 493
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

メダル

マイナビ薬剤師

最新おすすめサイト

キャッチコピー マイナビ薬剤師について

マイナビ薬剤師は、顧客満足度は94%以上。楽天リサーチで4年連続利用者満足度1位!
医療機関だけでなく、製薬メーカーなどの企業薬剤師への転職ノウハウも持っています。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 利用者満足度3年連続№1
おすすめポイント 地方や地域の求人に強い
おすすめポイント コンサルタントが面接に同行
おすすめポイント 徹底の現場取材「薬剤師の職場カルテ」
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
42,779 28,379 12,263 2,047 93
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国 ×

最新おすすめサイト総合ランキング

メダル

ファルマスタッフ

最新おすすめサイト

キャッチコピーファルマスタッフについて

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サイト。 求人先にはスタッフが直接足を運ぶので、職場の雰囲気や人間関係などの情報も豊富。 派遣薬剤師の求人に強いのも魅力です。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント サイト登録者と必ず直接面談する
おすすめポイント 職場の雰囲気も教えてもらえる
おすすめポイント 派遣薬剤師の求人が豊富
おすすめポイント 交渉に強い専任コンサルタント
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
76,498 62,249 9,829 4,174 134
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

      

メダル

アプロドットコム

最新おすすめサイト

キャッチコピー アプロドットコムについて

アプロ・ドットコムは求人数の多さが特徴のひとつで、公開求人数は6万件以上。他の薬剤師転職サイトを大きく引き離し、4年連続日本一の称号を勝ち取っています。また、そのほとんどが公開求人で、サイトの登録をしなくても、自分で求人を比較できる点もメリットです。

おすすめポイントおすすめポイント
おすすめポイント 求人件数4年連続日本一
おすすめポイント 円満退職のサポートや入社後のフォローが熱心
おすすめポイント 検索機能がハイレベル。自分で比較も可能
おすすめポイント 「キャリアコンサルタントにおまかせ」サービスで効率的
公開求人数 調剤 ドラッグストア 病院 企業
79,752 60,307 26,069 596 476
非公開求人数 対応エリア 常勤 非常勤 派遣
全国

     
japanmap

おすすめコンテンツ